校長あいさつ

  袋井南中学校 

  校長 大場 伸一

                                                                        
  校長の大場伸一です。本年度4月、袋井南中学校に着任いたしました。
 初々しい1年生139人を迎えた入学式から、本校の2019年度が始まりました。全生徒数478人、教職員数41人での出発です。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、学校創立45年目を迎えました。「地域と共に歩む学校」として皆様に信頼される学校づくりに努力したいと思います。
 さて、本年度の学校経営構想の主立った内容は下記の通りです。詳しくは、HP上にアップしてあるグランドデザインをご覧ください。  

 ◎学校教育目標

  「明日を生き抜く力をもった生徒の育成」

   生き抜く力とは…目まぐるしく変化する時代を、人と関わり合いながら、

      自分らしく、たくましく(強さと優しさ)生活する力

 ◎目指す南中生の姿

  ○知:自ら学ぶ南中生(自主:確かな学力)
  ○徳:強さと優しさをもった南中生(友愛:ゆたかな心)
  ○体:鍛え行動する南中生(勤労:健やかな体)

 ◎学校経営目標

  ○確かな学力を身につける授業づくり
  ○人間尊重を基盤とした人づくり(絆づくり)
  ○一人一人が居心地の良さを感じる学級・学年づくり(居場所づくり)
  ○健康な身体づくり

 ◎生徒心得
  ○明るいあいさつ 元気な返事 いつでも笑顔  
 ◎教師心得

  ○寄り添い 向き合い あきらめない
  ○生徒の前に教師 生徒の中に教師 生徒の後ろに教師
 「明るいあいさつ 元気な返事 いつでも笑顔」を凡事徹底として取り組み、学校自慢にまで高めます。

 子どもの成長は、一朝一夕にはできません。また、その成長には、一人一人差があります。一人一人を理解し、一人一人を大切にする教育を心掛けます。

 学校だけでは、生徒の教育はできません。保護者の皆様はもちろんのこと、地域の皆様との連携により、南中生徒を育てていきます。本年度も本校教育の御理解と一層の御支援・御協力をお願いいたします。